2009年08月30日

 昨日リハで…

 
BadCatペダル、試して来ましたよぉ〜。v(^ ^)v

持ってったのは、X-Treme Toneの方ね。
2-Toneよりツマミが多い分、
よりフレキシブルに追い込めそうだったから。(^ ^
音のグレードはどっちも変わらないよ。
 
  
今までは、コンパクトエフェクター故に、
「低音がちゃんと出て無い」ところでチューニングして来たんで、
例えば、アーニーVol.ペダルのアウト線が
低音がバリバリ出るアナコンダ縒り線にしてあったりで…
それでも、低音足りてなかったんだけども…

そんなこんなで、今度はちゃんと低音が出る、ってかこれが当たり前な
BadCatをつないだら、低音だらけになっちゃいましたぁ。(^o^;
まぁ、カットするのは楽なので(無いものを出す方が難しい)、
調整は比較的楽に出来ましたけどね。v(^ ^

んで、今までより、ソロ弾いてて気持ち良い音になりました。(^ ^
ってか、マッチレス、BadCat系は、「ソロ限定」な音色って感じですね。
例えば2ギターで、片方がソロ取ってる時、
この音でカッティングとかされたら、邪魔です。( ̄▽ ̄;)
必要以上に太く存在感のある音でカッティング、バッキングされると、
けっこう邪魔。(^o^;;;
アンサンブルだからね。
基本的にソロとってる人より、言ったらショボイ音じゃないと!
2ギターだったら、帯域は同じ訳だから、ソロより目立つ音量、音色って
ホント、邪魔!(^o^;;;
邪魔、邪魔って3回も言っちゃいましたけど、マジでそういう事です。
ハムバッカーにマッチレス使ってる人で(アタシ個人的に)
印象の良い人が居ないのは、こういう理由だったんだぁ、と。
( ̄▽ ̄;)
シングルだとまた違うと思うんで。(未確認)

例えば、元にしてるであろうAC-30とかとも、明らかに違いますからねぇ。

いや、ソロ弾く時は、必要以上に太いくらいの方が気持ち良いですよぉ?
(^ ^;
ライブじゃ、音質、音色を意識したピッキングなんて、
いちいち邪魔臭いですからねぇ。( ̄▽ ̄;)
だから、アンサンブル内で使うには、
この辺のハンドリングをもうちょっとどうにかしないと…
やっぱ、2-ToneとX-Treme Toneの2つをラインセレクタで切り替える
とかした方が良いのかも…
って、どっちも太いから困っちゃうのよねぇ〜。┐(´ー`)┌
あ、シュレマスと切り替えるかぁ?(^ ^;
いや、ローとミッドの帯域が選べてカット出来る、ブースターの逆、
「カッター」的エフェクターが効果的ぃ?
名案かもぉ!(^m^

それにしてもねぇ、
ガン太いわ、良く歪むわ、ハウり易いTバッカーだけど、
それが気にならない程のしっかりした音は出るわで、
ホント、ストレス無く弾けましたねぇ。
ソロの時は、太いだけじゃなく、濃さもあってホント気持ち良い。
これ、PAFだったら相当気持ち良いと思われ…(^o^
(ん?PAFだともしかしてブーミー?いや、PAFってそんな事にはならないんだよなぁ。だってPAFだもん。(^m^ ってどんな根拠だ?)

今まで下が出なくてギャンギャンし過ぎてたのが、
ゴンゴンボコボコも出るようになって、リハ終わった後の耳の「キーン」も
少なかった。v(^ ^)v

そうそう、V+Tバッカーのフロントの「ピーキーで細い音」が、
LP+PAFの太いフロントくらいな感じになってましたよ。
スゴくフロントらしくて良い音だったなぁ。
これは嬉しい誤算。(^o^
やっぱ王道トーンは心地良い!

いや〜、もうね、とにかく太い!濃い!
しかもどの帯域にも破綻が無いんで、安心して弾いてられる。
まぁ、スタジオのキャビだったんで、
「あんまり良くないヘッドでヘタッピぃが弾いた音をバッチリ覚えちゃってる」
感バリバリで、お世辞にも良い音じゃなかったけどね。( ̄▽ ̄;)
それでも、同じスタジオのキャビを何回も使ってるから、
確実に音のグレードが上がってるのはよぉ〜く見えた。v(^ ^)v


19、20歳の頃、漠然と「嫌い!」って思った
歪み系コンパクトエフェクター。
シュウさんの出現で、「あれ?悪くないのかも?」と思って、ここしばらく
試して来ましたけど、やっぱ、帯域から歪みから何から何まで
「疑似、ウソ」ってのがハッキリ分かっちゃいましたねぇ。(^o^;;;
あ、シュウさんが悪いんじゃないですよぉ?
コンパクトエフェクターって物自体がそうだって事で…

いや、アンプ8、9割。残りの1、2割をコンパクトの歪み物で「後押し」
ってんなら、何使ってもアリってのは実証済みなんですが、
(だったらブースターで良いんじゃね?)
コンパクトの歪み物メインである程度歪まそうと思うと、
歪んだ時に出て来る帯域、もしくはコントロール出来る帯域、
それに歪みの質そのものが、「間違ってる。ウソ。」ってのばかりでね。
┐(´ー`)┌
シュウさんは、その「間違ってる」部分を解消したものを
作ろうとしてる訳でね。(^ ^

インプレ、ずっと1987改でやって来て。
終いにゃ、シールド1本直で好みの良い音が出ちゃって…
チューブアンプフルドライブの良い音を体感した今、
BadCatを使ってみて、「やっぱそういう事なんだぁ。」
ってのが分かった今、
ボグナーとか使ってみると、「あぁ、ちゃんとしたアンプなんじゃん!(^ ^」
って意外と思えちゃうのかも。
今まで散々ダメだって言って来たのにね。
でも、ボグナーも太いっちゃ太いですからねぇ、モケ気味なくらいに。
f(^-^; ポリポリ

となるとだっ!
結局、バッキング時の「必要以上にふくよか過ぎない音」。
ソロ時の「弾いてて心地良い太さ」。
この2つを両立させようと思ったら、今までサポートの時に使ってた、
ボグナー+ラックエフェクト&スイッチングセット、
って事になっちゃうのかなぁ?
┐(´ー`)┌

こうなったら、次回リハは、そのセット持ち込むかぁ!え?( ̄▽ ̄;)
ブリティッシュロックバンドだから本意ではないけど、
ソロの時にうっすらディレイとか掛けて、もっと心地良く弾けるように
しちゃったりぃ?( ̄▽ ̄;) ダハダハ
3Uラックが1個増えるだけなんで、全然荷物が増えた感も無いしね。
(^m^

BadCatのあんだけマトモで良いペダル、2台で8万弱も出して買って、
「結局ボグナーセットで良いや」になっても、全然悔いはないですよ。(^m^

ライブはやっぱ「良い音」出発じゃなく、「弾き易さ」出発じゃないと!
ここで言う「良い音」ってのは、チューブアンプフルドライブで
シールド1本直に等しい音って事ね。
でも、それを出すには、少なからず「鳴らす為の気合い」が必要な訳で。
レコーディングならそれもアリだけど、
ライブだったら、他のメンバーにとって、
アンサンブルも見ないで自分の内側向いてるギタリストなんて
迷惑でしかないですからねぇ。┐(´ー`)┌
リッチー・ブラックモアに代表される、ロックバンドカリスマギタリスト
ならまだしも、今時は時代的に言っても、あんなストイックで高次元の人間
なんて、そうそう居ませんから。( ̄▽ ̄;)
勘違いヤロウはたくさん居るけどねぇ〜。┐(-"-;)┌
"高次元"って部分が一番大事ね!


結局、音楽なんだし、アンサンブルなんだし。
アンサンブルが心地良きゃ、「そこで鳴ってる音」
が心地良くなって来る訳でね。(^m^
ギターとアンプ単品で弾いて「良い音」に拘っても、
単品、単体で考えてるウチは音楽でもアンサンブルでもない。
んな事ぁ、入り口うろついてる初心者のやる事じゃん!
ってのが再確認出来たんで、良しとしますよ!(^曲^


とは言え、ここのインプレは、録音した時に良い音、ってのがメインなので、
今まで通り、録音物として残せる最上級の音に拘って行きますよぉ〜。
\(^o^)/
BadCatのサイトの音源と、今回買ったペダル2台で、
それ↑の、ある意味大きなヒントが見えた感があるので、
更にそれを追求って感じでね。(^o^

ん〜、久しぶりに雷々軒リハが有意義でしたぁ〜。( ̄m ̄;) プッ
 
Posted by  Sam  at 12:34  | Comment ( 1 ) | TrackBack ( 0 ) | 楽曲/アレンジ等
この記事へのコメント
これ、チャイナ管の載った2-Toneの方持ってってたら、
印象悪かったかもね?
ホント、どうしてチャイナ管ってのは、あぁバシャバシャ下品なまとまりのない歪み方するんだろね?
┐(´ー`)┌
Posted by  Sam@管理人  at 2009年09月08日 04:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

Eメールアドレス: 

ホームページアドレス: 

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を「半角」で入力してください。

   
この記事へのトラックバックURL:
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31729361

※管理者が承認したトラックバックのみ表示されます。


この記事へのトラックバック: