2008年07月12日

 今日の脳内パワープレイな曲 その28。

 
6月10日(火)編。

「ロックンロール・デイドリーム / by 松田聖子」
 
  
有名な曲あげない所がいでしょ?(^m^
何でかって言うと、実は、この曲のソロ(確か今剛さん)で、
ダイアトニックコードでないコードの時のフレーズの"最も簡単な
持って行き方"を知って、目の前がプヮ〜ッと開けたのでした。(^ ^;
それまでは一つのキーのペンタでしかソロ取れなかったから。
この曲での「!」がきっかけで、TOTOの「You Are the Flower」の
ギターソロのフレーズも"分かった上で"採れるようになったし。
アタシにとっては、ステップアップポイントな曲。
だって、それまでは、「なんで音外れるのぉ?」
くらいにしか思ってなかったしぃ。(^o^;;; ダハッ 幼稚ぃ〜

今、教えに行ってるガッコの学生達を見ると、その幼稚だった頃の自分を
思い出すのよねぇ。
「あぁ〜、アタシも19の頃は、こんなだったなぁ…」ってね。(^m^ プッ
 
Posted by  Sam  at 00:00  | Comment ( 2 ) | TrackBack ( 0 ) | 楽曲/アレンジ等
この記事へのコメント
ん?ここは流石にコメントが無いなwww
あまり売れなかった曲ですが。(時間の国のアリス)の松原正樹さんのギターもGR707が発売したての頃一等先に使った曲でしたね〜!!それこそ私19歳w
この時代の歌謡曲は侮れないんですよ…
音楽で一番稼げるんですもんね。

しかし、こういうきっかけって何処に埋まっているか分からないんですが…今は学校とかで教えてくれたりする…良い時代ですなぁ…

アタシはそう言うのではフォルティシモでしたねw
この曲のギターソロの締めの部分…ジェフベックが得意ななんでしたっけ?w使ってますね…よね?w
分かってるけど何て言うのか…ミクソリディアンだっけか?w




Posted by  シュウ  at 2008年07月20日 13:03
◆シュウさん
>この時代の歌謡曲は侮れないんですよ…
>音楽で一番稼げるんですもんね。

ちゅか、シーンにプロしか居なかったんですよ。
今みたいに、インディーズなんて入り込む余地無かったし、
どう見たってアマチュアレベルの演奏しか出来ないようなのは"アーティスト"にはなり得なかったですからねぇ。
今は、良く言えば「門が広がった」、悪く言えば「レベルが下がった」なんですよ。┐(´ー`)┌


>しかし、こういうきっかけって何処に埋まっているか分からないんですが…今は学校とかで教えてくれたりする…良い時代ですなぁ…

良い時代…
なのに、学ぶ方の貪欲さってのは限りなく薄くなってますねぇ。
まぁ、何かを得ようとした時、今ならネットですぐ調べられたりするんで、ありがた味がないですね。
ありがた味が無いんで、右から左…な場合が多い気がします。
勿体ない。┐(´ー`)┌


>アタシはそう言うのではフォルティシモでしたねw

おぉ〜!ハウンドドッグ。
ソロの最後でミクソ使ってるんですかぁ。
アタシはちゃんと音拾ってみた事が無いんで、後でコピーしてみますね。(^ ^
確かにジェフベックはミクソ良く使ってますねぇ。
でも実はあの人、コードスケール得意じゃなくて、
マイナーセブンフラット5とか出て来ちゃうと、ルートと5度の音行ったり来たりしか出来ないんですよぉ。
それ知った時、「なぁ〜んだ、難しい事やろうとしてるだけの、ただのロックの人なんだぁ」って思いました。(^m^
ベックファンから怒られそ。(^o^;
Posted by  Sam@管理人  at 2008年07月20日 14:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

Eメールアドレス: 

ホームページアドレス: 

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を「半角」で入力してください。

   
この記事へのトラックバックURL:
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16825181

※管理者が承認したトラックバックのみ表示されます。


この記事へのトラックバック: